社員インタビュー

総務経理職

三原 麻美

Mihara Asami

現場のプロを支える
縁の下の力持ちになりたい。

真新しい新工場と
職場の雰囲気に感動

今まで同じ業界に勤めていましたが、少し新しいことに挑戦してみたいと思ったのが転職のきっかけです。テクシードではお客様への提案にはじまり、設計から製造までのすべてを総合的に行っていたこともあり、私もモノづくりのプロが集まる世界で働いてみたいと思いました。面接の際に工場も見学させていただいたのですが、完成して間もないきれいな工場で、スタッフの皆さんがいきいきと働かれている姿がとても印象的でしたね。

コミュニケーションが
仕事の幅を広げる

総務経理部の業務は、勤怠管理や保険関係の手続き、社内の整備やイベント行事の事前準備など多岐にわたります。職場の皆さんが働きやすいように気を配るのも大切な仕事の一つですが、周りの先輩方のように、先回りして動くことってすごく難しいんです。少しでも先輩たちに近づけるようになるためにも、日頃からいろんな部署の方々と積極的にコミュニケーションを図り、社員の方々と深く関わっていきたいと考えています。

より柔軟な視点で
サポートしたい

これからの目標は、自分の力で物事を考え、突発的な案件にも柔軟に対応できる能力を身に付けることです。先輩たちのサポートに頼りっきりにならず、今までの固定観念から離れた所で「何ができるか」を考えていきたいと思います。仕事で悩んだときには周りの方々が助けてくれるので、日々伸び伸びとチャレンジができるのもこの会社の大きな魅力。食品機械製造のプロたちを支える〝縁の下の力持ち〟になれるよう、今後も楽しみながら取り組んでいきたいですね。