仕事を知る

生産管理職

仕事内容について

生産管理の仕事は主に工程管理と購買発注(原価管理)に関わる事務業務全般で設計部門からの製造部門への円滑な生産計画を作成します。図面の入力作業、部品の手配、入荷した部品の検品作業、円滑に作業が出来るように在庫管理、電話対応、各種データ・伝票入力を担当しています。生産管理は、「ものづくり」に従事する企業の生産活動を、効率的に進めるために必要な仕事だと感じています。製品の製造から出荷まで、全行程に携わることができるので、ものづくりを広く学べる。社内の他部署間の調整・指示といったパイプ役であるだけではなく、仕入業者や外注先など、社外の関係各所も動かす司令塔の役割であるため、責任感が大きいが、その分、充実感がある。様々な部署・職種の方々と話す機会が多いので、自分自身のコミュニケーション能力も向上するし、幅広い知識を習得できてやりがいがある。

仕事のやりがい

製品の製造から出荷まで、全行程に携わることができるので、ものづくりを広く学べる。社内の他部署間の調整・指示といったパイプ役であるだけではなく、仕入業者や外注先など、社外の関係各所も動かす司令塔の役割であるため、責任感が大きいが、その分、充実感がある。様々な部署・職種の方々と話す機会が多いので、自分自身のコミュニケーション能力も向上するし、幅広い知識を習得できてやりがいがある。